2005/03/08

疑問に感じたことを無防備に相手に投げかけるのは妥当じゃない。わからないことは積極的に尋ねるべきだと思うけど、疑問に感じるだけでは個人的な行為すぎますから。どうして疑問に感じるのかを一般に共有できるコードで消化して、それを相手に説明しないと、お前は何を言っているのだ状態に陥るって。しかも、相手が本気で考えてくれる人であるほど問題は深刻になる。

例えば、A は x を疑問に感じるけど、B は疑問に感じたことさえもないとする(当たり前だとすら思っていなくて、本当に無意識)。そこで滅多やたらに A が x について問題提起すると、B は混乱するか、あるいは反発する。こういう x は意外に多い。しかも、B からすると、はっきり言ってどうでもよすぎる問題が多い。このとき、A が左だったりオールドタイプだったりするとたちが悪い。○○には形式的な書類が必要だと言い出したり、ネクタイを締めない奴は無礼だと言い出したり、○○は差別用語だと言い出したり。

何がいいたいんだかよくわからん自分は、この場合、A。

No comments :