2005/03/10

また小言をいってしまった。小言の趣旨を書くほどばかばかしいことはない(これは修辞であって、本当はもっとばかばかしいことはたくさんあります)。けど書く。

ようは、価値観の違う相手とコミュニケーションをとるのはキューバ危機の回避ばりに難しい所業だから(これは修辞ではない)、あまり無理するな、ということ。たまたま今回は「形式」を重視するかどうかについて価値観の相違がある例で、自分は重視しない派に近い立場だから、小言の趣旨を誤解されたかもしれない。まあ、それについてはそれで言いたいこともあるけどね。

No comments :