2005/03/09

自分は「IT」(あくまでもカギカッコつき)に関しては外野にいるわけだが、同じ外野でプレーしている人たちを勝手に観察すると、明らかにグラウンドではないところ(解説席とか)でプレーしている場合が多くて驚く。誤解されてもいいという前提で断言してしまうと、白球を視線で捕らえつつ自分では捕球しないプレー(もっというと「自分とは別の世界の何か」という認識)。これは、都内で消費される有機農法野菜を作る群馬県の農家が、自分たちの食う野菜を近所のスーパーで買い続けるのに似ている。そんな事例が本当にあるか知らないし、経済をモデルにして一般論を書くと難癖をつけられそうなので、これ以上は考えない(社会学者じゃないし)。ただ、自分に関係なかったり興味がなかったりするモノの生産にかかわるスキルと、事務処理やマネジメントをこなすスキルには、近いものがあると思った。

No comments :