2005/06/14

hisashim さんが 長方形Aと長方形Bが一部でも重なるかどうかを判断する条件式 挑戦してた 。数式なら5分でいいよ。コードに落とすには1時間以上かかると思う(あくまでも自分のスキルの限界)。

長方形A, Bの面積を|A|, |B|とする。

|S| =def(x,y) {(x, y) ∈ A ∪ B} dxdy

|S| < |A| + |B| ⇒ A と Bは交わる

位相をかじったことがある学生ならこういう思考になりそう。ちなみに上記の判定式では、AとBがぴったり接触している場合を「交わらない」と見なしている。

1 comment :

hisashim said...

関数型言語で書くとどうなるのか、後学のため教えてください!