2004/11/30

拡大再生産は必ず破綻するのだからR&Dは重要な業務であるという主張は自己正当化であろうか。それはつまり、R&Dにも厳密な評価ルールがあればいいということなのだが、ある調査対象とある成果とを一対一対応させることがほとんど無理という時点で、厳密なルールなんておとぎの国の話なのではないのか。という話もまた自己正当化っぽい。
自己言及する命題をもつ系は完全ではない。
それはそうと、神保町エチオピアの10倍でお腹がいっぱいです。

No comments :