2004/11/28

ついにうちにもNikonの金ピカの箱がきたよ。いままで(35mmフィルムカメラでは)意識的に避けてきたからなあ。しかし、現状の廉価な一眼レフデジタルカメラでコストパフォーマンスのもっとも優れたものを購入するとなると、D70しかないのだ。レンズは、これもほぼ迷わず、レンズキットとして本体と同梱されている標準のAF-S NIKKOR 18-70mm 1:3.5-4.5G EDにした。本当はちょっと迷ったんだけど。迷ったのは、AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mmで、手ぶれ補正がウリ。しかし、ワイド端のMTFがAF-S 18-70mmに比べて平均して低い。とはいえ、18-70mmだけMTFグラフの横軸が12までなのは怪しいです>Nikon。そうはいっても、やっぱりデジカメでズームだとヌケがほしいよねえ。24-120mmは異様に重いし。ということで、フィルムカメラを買うときとはえらい異なる思考プロセスを経て、どう考えてもお買い得感の高かったAF-Sに決めた。Microdriveが余ってたので当面はそれを使うつもりいたんだけど、LEXAR 40xの1Gも勢いで買っちゃったので、さっそく試写。



やっぱり外に出ないと接写ばかりになるね。マクロ撮影用のレンズではないけれども、そこそこいい描画に見える。ちなみに、2枚目のGM-FM-2 WildCatはSWEETの1/144キットで全長5cmくらい。3枚目は完全に逆光のシーン。いずれも、カメラ側の撮影モードはAUTOで、被写体にカメラを向けてシャッターを押しただけという作例です。
さて、どこかでM42-Nikkorの変換リングを買わなければ。

No comments :