2006/04/19

一区切りついたので、ここ数日たまりまくった Bloglines を眺めていたら、また面白げな問題が話題になっている。例によって乗り遅れ気味。
2回作用させると符合が変わるという性質は、虚数とか、三角関数の微分とか、回転行列( (0 -1 \\ 1 0) )とかがあるけど、どれも実数から実数への関数ではない。というわけで、こんないんちきしか思いつきません。
x = sinθ
f(x) = (d/dθ) x

=>

f(x) = cosθ
f(f(x)) = -sinθ
= -x(!?)

こんなのは関数の定義とはいえないわけで。

No comments :