2005/04/18

上野公園の噴水は夜になるとオレンジにライトアップされる。今日は、その前で、どこかのカップルのシルエットが抱きあっていた。こういう光景をみて、オーシャンズ・イレブンのラストシーンしか思い出さないのは、正直がっかりだよ。

全然関係ないけど(自分のなかでは関係ある)、ぼくがもう一度みたいのは「宇宙船サジタリウス」だったということが突然判明した。人生の事象は p=1 で突然です。
小学生のころテレビ朝日で放映してたアニメなんだけど、長いことタイトルが思い出せなくて「悩ましかった」。ちなみに、このアニメに出てくる女性科学者はほんとうに悩ましいんですよ、hisashimさん。かばだけど。シマウマだったかな。DVD-BOXは初回限定生産で入手不能っぽい。ところで、自分の脳内でこのアニメと同列にあるのが、NHKみんなのうたで短期間だけ放映されていた「かにさん」という歌。どっちも、人生のしがなさが動物(またはカニ)の視点からえぐりだされていて、夢や希望をそぎおとされる感じ。こういうのを子どもに見せると、トラウマになるか、人生で大切なのは友情や努力なんだと勘違いするようになる。

No comments :