2015/09/10

Wikipediaのエントリを束ねてEPUBを作れるようにしてみた

Wikipediaには好きなページを集めて本を作れる機能があります。左側のメニューにある[印刷/書き出し]から[ブックの新規作成]というメニューをクリックすると、それ以降に閲覧する各ページで「ブッククリエーター」というツールバーが以下のような感じで有効になって、そのツールバーで自分が本に収めたいページを追加していけるという機能です。追加したページを並べて自分だけのオリジナルの本が作れます、というサービスです。

で、何年か前はこのブッククリエーターの出力形式としてPDFのほかにEPUBを選べたのですが(参考)、いつの間にかPDFとプレーンテキストのみになってしまっていてEPUBを作れません。これは日本語版だけでなく英語版でも同様です。

べつにWikipediaをEPUBで読めないからといって困ることはないのですが、自分が開発して自分で使っているEPUB作成ツールのテスト用にWikipediaのページを使えたらいいなと思って、Wikipediaのエントリをいくつか指定してEPUBを生成できる仕組みを作ってみました(参考)。動機が動機なのでローカルでのみ使うつもりだったのですが、AWSでデモが動くようにしてみました(ただしエントリの上限を3つにしているので3章までの本しか作れません。ダウンしてたらごめんなさい。あと英語版Wikipediaのみに対応)。

以下のような感じにEPUBが生成されてダウンロードできるようになるはずですが、Mediawikiのパーズで力尽きたので、WebアプリとしてもEPUBジェネレータとしてもまだぐだぐだです。低品質の勧めに従って公開してみます。

No comments :