2005/12/07

数日前に読了した『ケルベロス第五の首』が重版していたらしい。草葉の陰からおめでとうございます。

訳者の柳下さんの日記(11/17に記載)
http://www.ltokyo.com/yanasita/diary/04112.html

日記を見ると、かなり重版修正が入っているもよう。そうなのかあ。いろんな意味で複雑だ(重版で修正って、読者の視点からすると複雑な心境であることを再確認)。それにしても、どこがそんなに変わったんだろう。明らかな翻訳ミスなのか、それとも表現に磨きをかけているのか。複雑な作品だけに、なんとか差分をWebに掲載してもらえるとうれしいんだけど……(それとも、すでに掲載されてる?)

No comments :