2015/12/29

2016年賀状

年賀状書いた。
%!PS
(ps3d.inc) run
<< /PageSize [285 420] >> setpagedevice

-70 0 100 translate3d
[0 0 690 2] set-eye
[2 1 0.5] -45 rotate3d

/setrandcolor { % def
    /r1 {rand 5 mod 3 div} def
    /r2 {rand 4 mod 4 div} def
    /r3 {rand 3 mod 4 div} def
    r1 r2 r3 setrgbcolor
} def

/DS-Chocolade findfont [140 0 0 400 0 0] makefont setfont

1 1 20 { % for
  newpath
  0 1 20 { % for
    /y exch def
    0 y 320 mul moveto
    (2016) true charpath
  } for
  2d-path-convert
  clip
  gsave

  newpath
  0 20 300 { % for
    /x exch def
    /w 20 def
    gsave
      x 0 0 moveto3d
      x w add 0 0 lineto3d
      x w add 6000 0 lineto3d
      x 6000 0 lineto3d
      x 0 0 lineto3d
      closepath
      setrandcolor
      fill
      grestore
  } for

  grestore
  0.7 0 0.1 setrgbcolor
  stroke
  showpage
} for

2016.pdf by Keiichiro Shikano

今年はBill CasselmanさんのPostScript用3Dライブラリ ps3d.inc を利用しました(参照)。 使っているフォントは DS Chocolade。 スターウォーズは関係ないんだからね。

ps3d.inc はとても読みやすいソースで、しかも開発者のBillさん自身が Mathematical Illustration という本でわりと丁寧にマニュアルっぽいものを書いてくれているので、PostScriptで3Dを描いてみたい人にはお勧めです。 この本自体も、PostScriptを書きながら初等幾何も学べるという、実に面白い内容です(年に一回しか開かないけど)。 ただ、概説より先の解説はちょっと端折り気味なので、結局はこのライブラリの技術的根拠になっている Jim Bulin's Corners 1 も参照するはめになったけどな! ちなみに、Jim Bulin's Corners の vol.1 は元同僚が翻訳書(アフィリエイト)を出したので日本語で読めるんです。すごい。

過去のやつ。

No comments :