2005/09/26

結局、レンズを買ってしまった。

TAMRON:AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (モデルA14)
http://www.tamron.co.jp/lineup/a14/index.html

シグマのと散々迷い、ヨドバシカメラでも決意が二転三転しながら、最後はゴールドポイントのパーセンテージでタムロンに決めた。だって27%もポイント還元だよ(昨日限り)。不純かもしれないけど、それだけ甲乙つけ難い製品だということ。技術力のあるメーカー同士が切磋琢磨している製品のユーザは幸せだね。
で、さっそく自宅で適当に何枚か撮影してみた。インドアばっかりでごめんなさい。

DSC_0077 DSC_0079 DSC_0082 DSC_0093 DSC_0084

さすがに200mm側だと手ぶれを抑えるのが大変。かといってD70の内臓ストロボを使おうにも、弱すぎて役に立たず。もっとも、どのみちフラッシュは使わないので、個人的には問題にならない。カメラを押さえつけて撮影するのみ。
写りは文句なし。芸術的というより工芸的だ。こういうのは好き。D70レンズセットの18-70mmと、18mm側で条件を同じにして撮り比べてみると、気持ち暖かい色見になる気がする。ただ、これはカメラのちっちゃい液晶画面で見比べたときの話で、Photoshopで開くと大差ない。あと、タムロンのほうが画角が正確っぽい。
何よりこのクラスのレンズの魅力は、ボディのサイズにあると思う。なにせ、D70レンズセットの18-70mmと変わらないわけで、もう積極的にこの18-70mmを使う理由がなくなってしまった。というわけで、これからはこっちを常用することにしよう。

No comments :